たかやの適当雑記帳

適当がモットーです。

賃上げより減税の方が嬉しい無職

どうも、たかやです。

ニュースを見ていると、いつの間にやら減税のげの字も出なくなっているような気がします。

もっぱら賃上げばかりが話題になっていますが、政治家からしたら減税だと実入りが減ってしまいますから絶対にやりたくはないはず。

反対に賃上げだとその半分を税金としてぶんどれますからきっと賃上げが望ましいのでしょう。

無職で給料もなにもあったもんじゃない身としては、賃上げのプラスよりも減税で支出のマイナスが減る方がありがたいのですけどね。

とは言え物価高の上昇が将来的にもまだまだ続いていくでしょうから、今のままだと減税なんて夢のまた夢かもしれません。

またファミペイの期間限定ポイントが入っていたのでうまい棒に変えてきましたが、これもまた値上がりする日が来るのかもしれません。



全国各地で銅を使った物が盗まれるという被害が相次いでいるそうです。

銅は価格が高騰している事と転売しやすい事から被害に遭いやすいそうで、すでに何百件と結構な件数の被害が出ているみたいです。

太陽光発電所のケーブルや金属加工所、電気工事用の資材まったり橋の銘板なんかも盗まれているとの事。

思い返してみれば、以前私が働いていた職場でも電話用のケーブルが盗まれたというのを上司たちが話していました。

光ケーブルではなく、固定電話などのアナログ回線用のケーブルは中身が銅線で出来ているので狙われたみたいです。

会社のすぐ横に新品や撤去品のケーブルを保管しておくスペースがあるのですが、狭いとは言え道路に面しているので車は横付け出来ますし、柵も何もないので持ち出そうと思えば持ち出せない事はありません。

夜の田舎道なので他所からすると盗む時の作業音だったり車のエンジン音だったりライトの光なんかは目立ったのかもしれませんが、夜勤作業なんかもありましたから下手をするとそれと勘違いしてスルーされていた可能性はありますね。

私が辞めるちょっと前から盗まれにくいように対策として、監視カメラを設置したり、電話線を巻いていた空のドラムを壁代わりにしたり、使わない電柱を杭代わりにブッ刺して柵や門を作ろうとしたりしていました。

ちなみに私もこれらの作業に関わらされまして、たまたま普段よりも少し早く現場が終わって帰ってきたら穴を掘って柱を建てるのを手伝わされました。

まだ事務処理や明日の分の準備が終わっていないというのに。

残業代も出ないので余計にやる気が出ませんでしたね。

監視カメラはともかく、門は出来上がりを見る前に辞めてしまったので結局どんな物が完成したのかはわかりません。

まあ別にそんなに気になるような物でもありませんが、多少なりと自分が関わっていますし暇があれば見に行ってみるのもまた一興でしょうか。

でも会社までは車で一時間と遠いですし、そもそも今の私には自転車しかないので無理でした。

かと言ってバスや電車などに乗ってお金を払ってまで見に行きたいと思えるようなモノでもありませんし、何かの拍子に通り掛かるような事もまずないでしょうから、きっとこれからも目にする事はないでしょう。

そもそも二度と関わりたくはありません。それが本音です。